本文へスキップ

ぜったい合格!保育士、保育士の資格取得から仕事・職場など

       資格取得 保育士

筆記試験について/保育士の資格取得を目指す「ぜったい合格!保育士」

筆記試験について


(1) 筆記試験当日は、受験票・HB~Bの鉛筆またはシャープペンシル・消しゴムを各自持参してください。(筆記試験は、マークシート方式にて行います。)
受験票を紛失した場合は、至急保育士試験事務センターへ連絡してください。
(2) 試験会場への入場開始は、午前8時30分からとします。

※ 試験会場への入場は、受験者本人に限ります。

(3) 試験開始10分前までに試験教室へ入室してください。試験開始後20分までは入室を認めます。
ただし、『発達心理学』・『精神保健』・『教育原理』・『養護原理』については、試験開始後の入室は認めません。
(4) 試験中机上に置けるものは、受験票・筆記用具(筆箱)・腕時計(計算機、電話等の機能のついていないもの)とします。(置時計は不可)
※ 机の上に、携帯電話等を置くことを禁止(時計としての使用も禁止)します。試験教室に持ち込む場合は、電源を切ってください。

※ 通信機器の扱いについては、各試験教室の監督員の指示に必ず従ってください。

(5) カンニング、携帯電話を使用する等の不正行為をした場合は、受験を停止し、今年受験の試験科目すべてについて無効となるほか、当該年試験から3年以内の期間で受験ができなくなる場合があります。(児童福祉法施行規則第6条の14第2項)
(6) 試験教室からの途中退室は、試験開始後30分を経過した後から終了5分前までとします。なお、『発達心理学』・『精神保健』・『教育原理』・『養護原理』については、途中退室は認めません。
(7) 試験会場の冷房が強い場合がありますので、調節できる服装でおいでください。
(8) 音(アラーム等)を発するものの使用は禁止します。



資格取得講座

 保育士 通信講座
ユーキャンの保育士講座

教材、添削、サポートも全部あわせて月々3,900円!!
独学では手に入りにくい! 試験に関係する最新情報もお届け!