本文へスキップ

ぜったい合格!保育士、保育士の資格取得から仕事・職場など

       資格取得 保育士

児童クラブ/保育士の資格取得を目指す「ぜったい合格!保育士」

児童クラブ


平成22年の保育士試験より、「放課後子どもプラン推進事業の実施について」(平成19年3月30日18文科生第587号、雇児発第0330039号)に規定する「放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)」(以下「放課後児童クラブ」という。)に従事した期間が新たに勤務経験として認められることとなりました。

勤務先が上記の「放課後児童クラブ」に該当するかについては、事業を実施している各自治体(市区町村)にお問い合わせください。


勤務先が上記の「放課後児童クラブ」に該当し、次のいずれかの条件にあてはまる場合は、都道府県知事による受験資格認定が必要です。詳しくは、保育士試験事務センターまでお問い合わせください。


1) 高等学校の卒業が平成3年4月1日以降(保育科は平成8年4月1日以降)で、2年以上の勤務かつ総勤務時間数が2,880時間以上、児童の保護等に従事した者。(受験資格詳細(2)参照)

2) 5年以上の勤務かつ総勤務時間数が7,200時間以上、児童の保護等に従事した者。(受験資格詳細(3)参照)



※児童福祉施設の職員として放課後児童クラブに勤務している場合は、上記に関わらず、「保育士試験受験の手引き」に同封の児童福祉施設勤務証明書の提出が必要です。




資格取得講座

 保育士 通信講座
ユーキャンの保育士講座

教材、添削、サポートも全部あわせて月々3,900円!!
独学では手に入りにくい! 試験に関係する最新情報もお届け!