本文へスキップ

ぜったい合格!保育士、保育士の資格取得から仕事・職場など

       資格取得 保育士

保育に欠けているとは/保育士の資格取得を目指す「ぜったい合格!保育士」

保育に欠けているとは


児童福祉法施行令第27条では児童の保護者のいずれもが次の各号のいずれかに該当することにより当該児童を保育することができないと認められる場合であって、かつ、同居の親族その他の者が当該児童を保育することができないと認められる場合に行うものとなっています。

1.昼間労働することを常態としていること。

2.妊娠中であるか又は出産後間がないこと。

3.疾病にかかり、若しくは負傷し、又は精神若しくは身体に障害を有していること。

4.同居の親族を常時介護していること。

5.震災、風水害、火災その他の災害の復旧に当たっていること。

6.前各号に類する状態にあること。

しかし、現在、保育所に対する保護者や地域からのニーズは児童福祉法施行令第27条にあげられる範囲を超えたものであると考えられます。



資格取得講座

 保育士 通信講座
ユーキャンの保育士講座

教材、添削、サポートも全部あわせて月々3,900円!!
独学では手に入りにくい! 試験に関係する最新情報もお届け!