本文へスキップ

ぜったい合格!保育士、保育士の資格取得から仕事・職場など

       資格取得 保育士

保育士の仕事/保育士の資格取得を目指す「ぜったい合格!保育士」

保育士の仕事


保育所保育士は乳児から小学校入学前の保育に欠けている子どもを預かり、保護者に代わり子育てを実践することが仕事の中心です。
 
保育所では、朝、子どもの健康状態に気をつけながら受けいれ、年齢や発達にあわせた遊びや活動、生活等の体験を通した総合的な関わりの中で成長の援助を行っています。

また、保育所保育指針に基づいた「健康」「人間関係」「環境」「言葉」「表現」の5領域に配慮しながら、相互の関連をもち、養護と教育が一体となって豊かな人間性をもった子どもの育成を図っています。

昨今では多様なニーズに応えるため、朝7時頃から子どもを受け入れ、夜は19時、20時まで延長保育を行っている保育所も多く、その他、夜間保育、休日保育といったさまざまなかたちの保育が行われるようになっています。
 
保育士の仕事は子どもたちと直接関わることだけではなく、子どもの様子を保育日誌などの記録にとることや、子どもの健やかな育ちのために、保護者や他機関との連携をとることも重要な仕事です。

最近では、地域の子育て支援として、相談事業や学童保育に取り組む保育所も増え、保育士は子育ての専門職として大いに期待されています。




資格取得講座

 保育士 通信講座
ユーキャンの保育士講座

教材、添削、サポートも全部あわせて月々3,900円!!
独学では手に入りにくい! 試験に関係する最新情報もお届け!